労災保険申請、労災の損害賠償請求は、労働事件専門の当事務所へ

労災保険申請、労災事故・過労死・過労自死の損害賠償請求は、「京都第一」にご相談を

京都第一の強みと実績

京都第一はここが違う!

創立60年

京都第一法律事務所は、1961 年に多数の勤労者、市民の要請によって創立され、それ以来、働く人たちとともにたたかい、ともに歩んできました。多数の皆様と一緒に解決した解雇事件、労災事件、賃金請求事件、パワーハラスメント事件など多様な働く人の事件は、当事務所の歴史そのものといえます。

労働事件の豊かな実績

京都第一法律事務所所属の弁護士は
いずれも労働問題のエキスパート

過労死・過労自死(自殺)など困難な事件にも、長年蓄積してきた労災事件の豊富な経験、最先端の知見・実績でお役に立ちます。関西以外からのご相談にも応じます。

「実績」を詳しく見る

かけがえのない健康といのち、あなたの大切な家族を守るために

健康やいのちは、かけがいのないもの。
それがもっとも大きな危険に直面しているのが労働現場です。

あなたやあなたの大切な家族の健康やいのちが、労働によって害されたとき、労災保険申請や損害賠償請求ができます。過労死・過労自死の認定は、遺族の救済にとって不可欠です。

  • 家族が過労死しそうで心配。
  • 職場で怪我をした。これからどうやって生活すればいい?
  • 家族が職場で倒れた。
  • 会社が労災保険を使わせてくれません。諦めるしかないの?

多くの事例で解決可能です。

簡素で明瞭な報酬と費用

  • どれくらい費用がかかるのかよく分からない

    確かに、弁護士の報酬については、事件の内容とその処理が多種多様なこともあって、一言では説明することが困難です。しかし、一定の基準は必要であり、これによりおおよその見当はつけることができます。

  • 事務所としての独自の報酬規程を作成

    これまでの弁護士会の報酬規程の不十分なところを改正し、より現実に見合ったものにしたつもりです。全体的に、弁護士会の旧弁護士報酬規定よりは低廉となっています。

  • 具体的な報酬額は、依頼者と協議して決定する

    あらかじめすべてを網羅して取り決めることも不可能であり、あらかじめ取り決めていないことや、当初の予定と異なる事態が生じた場合には、その都度、協議した後に決定します。

「費用について」詳しく見る

まずはお気軽にご相談ください

労働者側からのご相談:3回までご相談無料

当ホームページをご覧になって相談申込みをいただいた方については、3回まで無料でお聞きしています。お申込みの際にホームページを見たとお伝え下さい。

ご依頼・ご相談

アクセスマップ

アクセスマップ

京都第一法律事務所(京都弁護士会所属)

  • 〒604-0857 京都市中京区烏丸通二条上ル蒔絵屋町280 番地
    ヤサカ烏丸御所南ビル4階
  • TEL.075-211-4411 / FAX.075-255-2507
    • 営業時間
    • 月曜~金曜=午前9時~午後6時00分
    • 土曜日=午前9時~午前12時30分( 但し、第2・第4土曜日は休み)
    • 夜間法律相談( 午後6時~午後8時)
  • JRをご利用の場合
    JR「京都」駅 地下東口改札を出てすぐの京都市営地下鉄「京都」駅から、烏丸線で「丸太町」駅までお越しください。
  • 阪急電車をご利用の場合
    阪急京都線で「烏丸」駅へ。
    徒歩2~3分の京都市営地下鉄「四条」駅から、烏丸線で「丸太町」駅までお越しください。
京都第一法律事務所ホームページでは、より詳しく当事務所に関する情報を掲載しています。京都第一法律事務所ホームページへ